「カレーパンといちごパフェの会」を開催

先週末3月6日(土)・7日(日)の二日間、「カレーパンとイチゴパフェ」の会を開催いたしました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

「カレーパン」は焼きと揚げの2種類。生地を発酵させている間にカレーを作ります。今回はひき肉ではなく塊肉をサイコロ状に切ることでお肉のゴロゴロ感が楽しめるカレーに。しっかり煮込む事で包みやすくなります。焼きカレーパンは仕上げに切り込みを入れてパン粉を飾ってオーブンで焼き、揚げカレーパンは卵液にくぐらせ、パン粉を付けて低温の油で5〜6分こんがりと色づくまで揚げます。揚げたては揚げものとは思えない軽い食感で、手作りした人にしか楽しめない出来立てのカレーパンを楽しんでいただきました。

「イチゴパフェ」は、イチゴジャムとイチゴムースを作り、スポンジ、生クリームを重ね、その上にイチゴやアイス、メレンゲをデコレーションし、春らしいピンク色のパフェを作りました。

パンのおともには「クラムチャウダー」と春らしい「ミモザサラダ」。クラムチャウダーはあさりと白ワインでしっかり味を出し、クリーミーであたたかなスープに。ミモザサラダはゆで卵を白身と黄身に分けて裏ごししたものをミモザに見立てたサラダ。 アスパラや菜の花など春野菜をプラスして春を楽しむ食卓に。トマトをすりおろしたビタミンたっぷりのフレッシュなドレッシングでいただきました。

次回は4月の「春のちらし寿司と五目がんもどき」の会となります。春野菜たっぷりの和食を楽しんでいただけると思いますので、ご興味ある方はぜひご参加くださいませ。